• 最新エントリ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ともやのスペイン通信 - 最新エントリ

【ごあいさつ】

3年ほど前まで5年間に渡りxoops 実験室にてお届けしてきました気ままなスペイン通信。ドメイン変更の機会に本サイトに統合しました。はてなダイアリーで書き綴っているブログ「自笑庵」とともに引き続きよろしくお願いします。

2011年2月5日澤 口 友 彌

第71号 魂とハゲワシ2007/10/19 9:25 am

めずらしく『誰がために鐘は鳴る』の舞台となったグアダラーマ山脈の上には雲ひとつない。涼やかな秋日和。前号の挿絵「不滅の魂を運ぶハゲワシ」をみに出かけた。

...続きを読む

このエントリーの情報

第70号 ちっぽけなこの世2007/09/03 12:39 am

昨夜はお化けの夢で叫び声をあげたらしい。

...続きを読む

このエントリーの情報

第69号 更新ができた…!2007/08/18 10:09 am

line_entry69

一時代前のゲーム機のようにT字形のハンドルが左右ふたつ突き出しておる。この取っ手を同時に動かせて液晶パネル上の赤い球を操作し、球の2倍ほどの幅がある2本のベルトからはみ出さないように努める。タイヤ跡のようなベルト状仮想道路の上で、ハンドルのさばき具合をみるというわけだ。

...続きを読む

このエントリーの情報

第68号 赤い花2007/05/14 6:56 am

400万年前に人類は2本足で歩くようになったらしい。エチオピアで発見されたラミダス猿人は今のところ人類最古の化石と考えられており、森林からサバンナに移り住むようになって二本足歩行が常習化したという。そのおかげで人類は手が自由になって文化文明を創造した。とりわけモンゴロイド系は箸(はし)を使うことで片手まで自由にした。ゆるみなく進歩を続ける幼児性(ネオテニー)とともに、最も優れた人類だとわしは自負している。

...続きを読む

このエントリーの情報

第67号 熱い心2007/04/14 6:18 pm

台地を割って小川が流れると表現できるのは「雨の月 aguas, mil 」とスペイン内陸で呼ばれるこの4月のことである。今年はこの諺(ことわざ)に違わず、常時涸(か)れ上がって地図上で名ばかりの川 río も、名は実を伴っている。

...続きを読む

このエントリーの情報

ページナビゲーション

1ページに5本の記事をまとめて紹介しています。他のページを見るには⇒« 1 2 (3) 4 5 6 ... 17 »

スペイン通信こよみ
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
月・年度別一覧表

総一覧へ

(1) 2 3 4 ... 17 »

最新のスペイン通信
最近のコメント
受信トラックバック