* 数字をクリックすると他の作品のページへ移動できます。
春ながら長けた雄羊
2006年作

現実は酷い。いまだにゴメスの時代(『続・羊の王国』参照)から赤・黄・緑など色粉を脂で練った顔料を袋に塗られ、何頭の牝羊のお尻にその固有の色をマーキングしたかで勤務評定される。往年の雄姿は薄らぎ、牧場の留守番の身の上となってしまったスペイン発祥の純血メリノ羊の雄。
* 数字をクリックすると他の作品のページへ移動できます