最新エントリ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

季節のご挨拶 - 最新エントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

ごあいさつ けじめ 2013-1-21

生暖かい春一番に乗って雁の群が我が家の上空で編隊を組み上げるための旋回をはじめた。20、30羽の小さな群がそれぞれの高度で集まってくるが、大群の高度に合わすべく小旋回を繰り返していた。群がまとまるとリーダーを先頭に「への字」を画きながら飛び去っていった。
こんな渡り鳥たちの秩序というか「けじめ」のようなものが好きで、この季節が来るとアトリエの窓をすこし開きっぱなしておき、鳴き声が聞こえたらテラスに飛び出すことにしている。

あまりにも「けじめ」を失ってしまった世相のなかで私は常に水圧のようなものにおさえ込まれてしまっている。大空に自由に浮かびながら方向性を失わない渡り鳥を眺めていると、みずみずしい心が湧き上がってくる。今が、期待と緊張を末来につなげてくれる好きな季(とき)だ。

このエントリーの情報

  • tomoya
  • コメント 0
  • 閲覧数8571

お知らせ 展覧会後記 2012-12-20

マドリーはいつになく高湿度のクリスマスシーズンを迎えています。
50%を超え100%近くもマークすると数字に驚かされますが、日本ほど湿り気を感じることなく快適に過ごせます。

2012年の帰国展覧会を終え」と題し、会場写真数枚を添付の上、展覧会後記をアップしました。みてやってください。

末筆ながら、みなさま、よい年末年始をお迎え下さい。

このエントリーの情報

ごあいさつ 異常社会 2012-9-7

大自然も世相もあまりにも急激で極端に変化するので「異常感」が麻痺してしまうような今日この頃です。

経済・政治統合まで範疇に入れた欧州同盟 EU の虚構を実現可能と認識する異常さ。世界人口の半分は民主主義国のなかで生活しているが、デモクラシー化という大義名分のもとで殺戮を繰り返す異常さ。日常では悪戯をする子供を他人が注意も叱りもできない社会。

異常であることを感じない社会の行き着く先は混沌として不明です。お互い身近で異常を感じたら能動的に働きかけてみようではありませんか。

2012年初秋  澤 口 友 彌

このエントリーの情報

  • tomoya
  • コメント 0
  • 閲覧数8066

ごあいさつ 暑中お見舞い申し上げます 2012-7-4

蒸されるような暑さの中、皆様方にはいかがお過ごしですか。
当方は仕事と健康管理にかまけ、今年に入ってからというものサイトの更新を怠っており恐縮のいたりです。

今年の個展は三重県のかめやま美術館で開きます。詳細はどうぞ展覧会お知らせコーナー予告ポスターでご確認ください。

政治は経済にあやつられ、経済は一部の株屋にかき乱される異常社会。「はやり」には安易に迎合しないよう生きてゆくつもりです。

おたがい、はりきって猛暑に立ち向かいましょう。2012年夏 澤口友彌

このエントリーの情報

  • tomoya
  • コメント 0
  • 閲覧数8050

お知らせ 投稿コメントの表示時 2012-6-7

度重なるスパム回避のため「ともやのスペイン通信」や「季節のご挨拶」などブログ系ページのコメント表示方法を変更しました。

コメントは従来通り投稿できますが「コメントする」ボタンを押した時点で自動表示とせず、一時お預かりすることにしました。お寄せいただいたコメントはできうる限り早くに表示するよういたします。
なお、当サイト登録ユーザーの方は対象外(=ログイン後のコメント投稿に承認なし)となります。

ご理解とご承諾のお願いまで。 2012.6.6 サイト管理人

このエントリーの情報

ページナビゲーション

« 1 (2) 3 4 5 ... 13 »

季節のご挨拶一覧

(1) 2 3 4 ... 9 »

過去ログの並べ替え

季節のごあいさつ
季節のご挨拶トップへ
季節カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
過去記事一覧を表示
カテゴリ一覧